当院について of NAHホームページ

updated 2018-09-03 『野毛坂どうぶつ病院』のホームページです

ヘッダー.png

動物取扱業登録番号30-015

HOME > 当院について


ごあいさつ

獣医師となってこれまで、数多くのどうぶつや飼主さまと出会い、様々な疾病と対峙する中で僕が感じること・・・
それは、”獣医師は、どうぶつが自らの力で病気を治そうとするのをほんの少しだけ手助けしてあげることしか出来ない”ということです。
どうぶつが自らの力で病気や怪我を克服するためには、そのどうぶつが置かれている環境、飼主さまとの関係、
そして、その子自身の性格が大きく関わってくると思うのです。
それだけに、治療にあたる際は、一番身近にいて、どうぶつの気持ちを理解している飼主さまとの会話を大切にしなければならないですし、
どうぶつの本来の姿を見極め、それぞれのどうぶつに合った、それぞれの治療法を提案していきたいと常々思っています。
”野毛坂どうぶつ病院”はそんな思いから創られた病院です。
どうぶつと飼主さまがリラックスし、本来の姿を見せられる・・・そんな場所でありつづけたいと願っているのです。
お話をじっくり伺うことを大切にしておりますので、診察にはお待ちいただくこともあるかもしれませんが、当院の方針としてご了承いただきたいと思います。
また、当院は単なる病院としてだけでなく、気軽に立ち寄れる癒しの空間、どうぶつにまつわる様々な情報発信の場所として皆様にご活用いただき、
どうぶつと飼主さまの幸せな生活をサポートできればと願っております。

 野毛坂どうぶつ病院 獣医師 高尾幸司

病気やケガはもちろんのこと、予防医学や食事、しつけなど、身近な疑問もお気軽にご相談ください。
飼主さまとどうぶつに安心・信頼していただけるホームドクターを目指します。
言葉を話すことのできないどうぶつの痛みや苦しみを理解するため、飼主さまとの会話を大切にし、
治療方針、ご家庭でのケア、そして予後についても、わかりやすく丁寧にお話しすることを心がけます。

高度医療に関しては、高度医療機関(東京大学・日本大学・日本高度医療センター・横浜2次診療センター)と連携することで、よりよい診療を行える体制を整えております。安心してご相談ください。

横浜夜間動物病院に併設された『横浜CTセンター』の会員病院となっております。飼主さまにお手間を取らせず、今までよりも迅速なCT撮影が可能となりました。


    DSC_0242.JPG   DSC_0244.JPG
  

小動物歯科研究会所属の獣医師が、的確な歯科診療・治療を行います。ご不明な点はお気軽にご相談ください。